TEAMGEARサービスご利用規約

TEAMGEAR:サービス・ユーザー規約
株式会社レキサス(以下「レキサス」という)はTEAMGEAR・ユーザー規約を以下のとおり定めます。サービスを利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。本規約の内容は、必要に応じて変更することがございますが、その都度みなさまにご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページに掲載されております最新の利用規約をご参照ください。

第1条(ユーザー規約)

本規約は、ユーザーとレキサスとの間の、レキサスホームページ上におけるインターネット・グループウェア・サービス、電子メール送受信サービス及び電子掲示板サービス(以下「TEAMGEAR」という)、その他レキサスがユーザーに提供する一切のサービスに適用するものとします。

第2条(本規約の変更)

  1. レキサスは、ユーザーの事前の了承を得ることなく、本規約を随時追加及び変更することができるものとし、ユーザーは本規約の追加及び変更を当然に承諾するものとします。
  2. レキサスは、本規約の追加及び変更を、レキサスが提供するホームページ若しくはその他方法によって随時ユーザーに告知するものとします。

第3条(ユーザー)

本規約における「ユーザー」とは、TEAMGEARにユーザー登録をしレキサスがこれを承認した者をいいます。

第4条(TEAMGEARの利用)

  1. ユーザーは、本規約及びレキサスの指示に従ってTEAMGEARを利用するものとします。
  2. TEAMGEARは、日本語環境からの利用を前提とするものとします。TEAMGEARは、日本語環境以外の利用に対し、ユーザーサポートを行う義務を一切負わないものとします。
  3. ユーザーは、TEAMGEARを通じて発信する情報について一切の責任を負うものとし、レキサスに何等の迷惑若しくは損害を与えないものとします。
  4. ユーザーは、TEAMGEARの利用に関して他のユーザーもしくは第三者に損害を与えた場合若しくは他のユーザーもしくは第三者との間で紛争が生じた場合、自己の責任で解決するものとし、レキサスに何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第5条(ユーザー登録の取消)

  1. レキサスは、ユーザーが以下に該当する場合、ユーザーに事前の通知をすることなく直ちにユーザー登録を取消すことができるものとします。なお、レキサスは、ユーザー登録の取り消しによってユーザーが不利益を被ったとしても、一切その責任を負いません。

    1)第10条の行為を行った場合。

    2)登録に際し虚偽の記載、誤記、又は記入漏れがあった場合。

    3)その他本規約に違反した場合。

    4)その他、レキサスがユーザーとして不適切と判断した場合。

  2. ユーザーが以下に該当する場合、レキサスはユーザーに対して事前に通知したうえでユーザー登録を取消すことができるものとします。なお、レキサスは、ユーザー登録の取り消しによってユーザーが不利益を被ったとしても、一切その責任を負いません。

    1)最終ログオンから3ヶ月間TEAMGEARを利用していない場合。

    2)ユーザーが登録・投稿・提供した情報及び文章等の容量が、レキサスの機器の所定の記録容量を超過する場合。

第6条(ユーザー登録情報の変更)

  1. ユーザーは、TEAMGEARの利用に必要なユーザー登録情報(メールアドレスなど)に変更があった場合には直ちに所定の方法で変更をするものとします。
  2. 前項の変更を怠ったことにより、ユーザーが不利益を被ったとしても、レキサスは一切その責任を負いません。
  3. 登録した氏名の変更は、婚姻による姓の変更等レキサスが承認した場合を除きできないものとします。

第7条(退会)

  1. ユーザーが退会する場合は、レキサスへ退会の通知をするものとします。退会の通知がレキサスに到着した日付をもって退会日とします。退会日から10日を経過した時点をもって TEAMGEARを停止します。
  2. TEAMGEARのユーザー資格は一身専属性のものであり、レキサスが当該ユーザーの死亡を知った時点を以って、前項の届出があったものとして取り扱います。

第8条(損害賠償)

ユーザーが本規約に違反した行為、第10条の行為、その他の不正もしくは違法な行為によってレキサスに損害を与えた場合、レキサスは当該ユーザーに対して相応の損害賠償を請求できるものとします。

第9条(著作権等)

  1. ユーザーは、TEAMGEARの利用に関し、第三者の著作権等を侵害してはならないものとします。
  2. 本条の規定に反して問題が発生した場合、ユーザーは自己の責任においてかかる問題を解決することとし、レキサスに何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

第10条(禁止事項)

ユーザーは、TEAMGEARの利用にあたって以下の行為をしてはならないものとします。

  1. レキサスや他のユーザー、第三者の著作権、財産権、プライバシー権及びその他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  2. レキサスや他のユーザー、第三者他のユーザーに不利益もしくは損害をあたえる行為、またはそのおそれのある行為。
  3. 公序良俗に反する行為及びそのおそれのある行為、もしくは公序良俗に反する情報を他のユーザーまたは第三者に提供する行為。
  4. 犯罪的行為、または犯罪的行為に結びつく行為、もしくはそのおそれがある行為。
  5. 事実に反する情報又はそのおそれのある情報を提供した行為。
  6. 他のユーザーおよび第三者を誹謗中傷する行為、又はそのおそれがある行為。
  7. レキサスの承諾なく、TEAMGEARの利用に関して第三者から金銭その他の利益を得る行為。
  8. TEAMGEARの運営を妨げるような行為。
  9. 他のユーザー及び第三者のアカウント・IDおよびパスワードを不正に使用する行為。
  10. コンピュータウイルス等有害なプログラムをTEAMGEARに関連しまたはTEAMGEARを通じて使用もしくは提供する行為。
  11. その他、日本国及び外国の法令に違反する行為もしくは違反するおそれのある行為。
  12. チェーンメールやジャンクメール、スパム等、多数の送信先に対して情報配信をする行為。
  13. その他、レキサスが不適切と判断する行為。

第11条(守秘義務)

レキサスは、ユーザーが登録、投稿、提供した情報及び文章等の内容を見たり第三者に開示しないものとします。ただし以下の場合はこの限りではありません。

  1. 第10条各号の禁止行為を行い、公的機関より照会申請がある場合。
  2. レキサスが、本契約の規定に対する違反をユーザーの行為を阻止する為必要であると判断した場合。
  3. ユーザーがTEAMGEARを通じて第三者の権利を侵害したり不利益を及ぼした等の第三者からのクレームがあり、そのクレームを調査する必要がある場合。
  4. レキサスの権利または財産の保護のために必要であると判断した場合。
  5. TEAMGEAR のシステム管理者が、TEAMGEARのシステムの運用や保守作業上必要と判断した場合。
  6. ユーザーズコミュニティーに投稿、提供された情報及び文章。

第12条(アカウント・IDおよびパスワードの管理)

  1. ユーザーは、レキサス より付与されたメールアカウント(以下アカウントといいます)ログオンアカウント及びその他コード(以下IDといいます)及びパスワードの使用及び管理について一切の責任を負うものとします。
  2. ユーザーは、アカウント・ID及びパスワードを第三者に使用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  3. アカウント・ID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者による使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、レキサスは一切責任を負いません。
  4. ユーザーは、アカウント・ID及びパスワードが盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにレキサスにその旨連絡すると共に、レキサスからの指示がある場合にはこれに従うものとします。

第13条(サービスの提供)

  1. レキサスの内容は、レキサスがその時点で合理的に提供可能なものとします。
  2. レキサスは、理由の如何を問わず、廃止の場合を除きユーザーに事前の通知をすることなくTEAMGEARの内容の一部又は全部の変更、追加及び廃止をすることができます。TEAMGEARを廃止する場合、レキサスは適当と判断する方法でユーザーにその旨通知します。
  3. レキサスは自己の判断により、各ユーザー毎にTEAMGEARの提供範囲を、設定又は変更することが出来るものとします。

第14条(サービスの中止・中断)

  1. レキサスは、TEAMGEAR用設備の保守作業、天災等の不可抗力、その他の理由によりTEAMGEARの運用を中止・中断することが出来るものとします。
  2. レキサスは前項の規定により、TEAMGEARの運用を中止・中断する場合は、レキサスが適当と判断する方法で事前にユーザーにその旨通知します。但し緊急の場合はこの限りではありません。

第15条(情報の削除)

  1. レキサスあるいはレキサスが指定する者は、ユーザーが登録・投稿・提供した情報、文章等が以下の事項に該当すると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく、当該情報、文章等を削除することが出来るものとします。

    1)第10条各号の禁止行為を行った場合。

    2)レキサスの保守管理上必要である場合。

    3)登録・投稿・提供された情報、文章等の容量がレキサスの機器の所定の記録容量を超過した場合。

    4)最終ログインから3ヶ月間TEAMGEARを利用していない場合。

    5)その他、削除の必要がある場合。

  2. 前項の規定にも関わらず、レキサスあるいはレキサス が指定したものは、情報の削除義務を負うものではありません。
  3. レキサス あるいはレキサス が指定した者は、本条の規定に従い情報を削除したこと、または情報を削除しなかったことによりユーザーまたは第三者に発生した損害について、一切責任を負いません。

第16条(免責事項)

  1. レキサス は、TEAMGEAR サービスの内容、およびユーザーがTEAMGEAR サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等如何なる保証も行いません。
  2. レキサスは、TEAMGEAR サービスの提供、遅滞、変更、中断、中止、停止もしくは廃止、TEAMGEAR サービスを通じて登録、投稿、提供される情報等の流失もしくは消失等いかなる場合であっても、TEAMGEAR サービスに関連して発生したユーザー及び第三者の損害について一切責任を負いません。
  3. TEAMGEAR サービスは、他者の運営するサーバーへの接続においてはあくまでも通信手段として機能します。レキサスは他者の運営するサーバーへの接続に関し第14条の場合を除いて円滑な接続についてのみユーザーに対し責任を負い、それ以外についてはいかなる責任をも負いません。
  4. レキサス は、TEAMGEAR サービスの利用における無償の電話、FAX等によるサポートの義務は負わないものとします。

第17条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

第18条(専属的合意管轄裁判所)

レキサス およびユーザーは、ユーザーとレキサス との間で本規約につき訴訟の必要が生じた場合は、那覇地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることを合意するものとします。
付則 この規約は1999年5月1日から実施いたします。



以上